ドラマ人気は好調、綾瀬はるか

Photo by: Jean-Jacques Georges 

広島県出身、ホリプロ所属の綾瀬はるかは、テレビドラマ、映画、CMで大活躍中の女優、歌手。ホリプロスカウトキャラバンに友人に誘われて参加したのがデビューのきっかけ、特技でウサギの真似をしたという可愛らしい一面もある中、真面目な性格で演技に対する真摯な態度は業界で評価が高い。

芸名はインターネット上の公募で16,000件の応募から本人とスタッフが選んだ。デビュー当初、4年間はグラビアモデルとしての活動を主にしていた。仕事のストレスから7kgの体重増加となり、ダイエット企画で8kg以上のダイエット敢行をした過去もある。その後女優として評価されていき、グラビア活動は減っている。

綾瀬はるか主演の最新ドラマ『義母と娘のブルース』では、第7話の視聴率が15.1%だった。回を重ねるごとに右肩上がりで上がっていく視聴率、その中で現在TBSはスポーツの祭典・アジア大会ジャカルタを連日中継しており、中継は以前から決まっていたことだが、人気ドラマの休止に不満の声が多く上がっている。

過酷スケジュールをこなす多忙さから、土下座するシーンで頭を下げたまま寝てしまい、爆笑が起こったというエピソードがあったり、腹踊りやアニメの声真似を披露するなど、体当たり演技が話題となっている。最新作はキャリアウーマン役、毎回色んな姿を見せてくれる女優だ。